2010年01月29日

今日の鳩山内閣総理大臣施政方針演説で

今日の鳩山内閣総理大臣施政方針演説(←「首相官邸ホームページ」へリンクします)で、

このブログでも以前紹介したコトがあるガンジーの「世界にある7つの誤り」に触れていた。

(お孫さんのArun Gandhiが加えた8つ目の『責任を伴わない権利 (Rights Without Responsibilities)』には触れていませんでしたが)


何もかもをすぐに良くするコトはできないだろうけれども、
その理念を忘れずに、一歩一歩、改善していって欲しい。

いち有権者として、応援しつつ、道から外れることのないよう、目を光らせていきたい。
posted by ムック at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

今朝

まだ布団の中で半分寝ていた時、出社前の旦那が色々話しかけてきた。

旦那 「今日、雨降るらしいよ。」

ムック 「良かった。」「乾燥してて調子悪かったから。」

旦那 「猫派は3割なんだって。ムックは猫派?」

ムック 「猫派〜。」


半分寝てても、会話できるもんだね〜。


昨夜は、体調が悪くてとってもイライラしていたのだけれど、
もしかしたら、それを気にして、朝から色々と話しかけてきたのかなぁ〜。

些細な出来事だけれど、こういう時に、「結婚して良かったなぁ。」って思う。
自分のコト、誰かが気にかけてくれているってのは、嬉しいよね。
posted by ムック at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

エコ

『エコ』という言葉が一般的に広まったのはいいコトだな、と思う。
でも、『エコ』って言葉が独り歩きしてしまっていている気もする今日この頃。

エコって言葉の元々の意味は、『生物と環境の間の相互作用を扱う学問』。
その言葉が発展(?)して、今は、地球にやさしいコト全般が『エコ』と言われているけれど。

『エコ』という言葉が氾濫している今日この頃だからこそ、
どういう視点で『エコ』と言っているのか、ちゃんと考える必要があるなと、感じています。


今日の『ごきげんよう』で、小堺 一機さんが、ライオン『ナノックス』という洗剤を、「今までの半分の量でいいんです。エコでしょ。」と言って紹介してました。

たしかに、使用量が半分で済むということは、容器の原料が少なくて済む、という観点から言うと、ちょっとエコかも?

でも、それって、容器を再利用した方が、もっとエコだよなぁ。

もっと言うと、エコに洗濯したいなら、
生分解性の観点から、合成洗剤ではなく石鹸を使った方がいいよ。


少し話は変わって、二酸化炭素排出量が少ないから、原子力発電が『エコ』という主張があります。

たしかに、二酸化炭素排出量のコトだけ考えると『エコ』と言えるかもしれない。

けれど、原子力発電所で電力を生産すると、『核のゴミ』が出て、その放射能の毒性が消えるのに万単位の年月が必要となる。

そのコトを考えると、環境にやさしいなんて、とても言えない。


またちょっと話は変わって、エコカーやエコ家電に買い替える場合についても。

みんな、製品を生産するため、運ぶための環境コストなども考慮した上で、『エコ』かどうか判断してるのかな〜ってコト、気になっています。


どういう観点から、『エコ』と言っているのか、色んな面から見た時に本当に『エコ』なのか?
気を配りたい。
posted by ムック at 14:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

資格取得の話

IT系講師の仕事って、資格対策講座の仕事がどうしても多くなる。
やっぱり、そういう講座の方が人が集まりやすいから。

で、そういう講座を受講する人の中には、
「前提スキルがなくても、講座を受講すれば、それだけで資格取得できる。」
と考えている人が、いるみたい。

そう考えてしまう人が悪いとは、思いません。
前提スキルがないからコソの誤解なのだと思うし。

実際は、求職活動でアピールできるような資格って、それなりの難易度だし(簡単な資格じゃないからこそ、採用する方も基準にするという側面もあると思う)、資格の種類と受講者のスキルにもよるけれど、その方面の知識に詳しくない人が、講習を受講したダケで受かるようなモノではないです。


確かに、受講するだけで合格できるような資格対策講座も存在するようです。
聞いた話だけど、問題をひたすら解かせて、1日で合格させるところもあるとか・・・。

元々スキルがある人以外は、そのやり方だと、問題と答えを丸暗記して合格する以外にないよね?


どういう方法で資格を取得するのかは、その人次第。

実際に現場で仕事を担当するのではなく、立場上、資格が必要なだけだったら、丸暗記で合格、でもいいのかもしれない。

でも、資格を取得して、その知識を活かして、働いていこうと思うのであれば、丸暗記で合格しても、その知識は、現場では殆ど役には立たないよ。
それだけはハッキリ言えます。
posted by ムック at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

無駄なコトは何ひとつない


今日はこれからお仕事です!

スーツを着ると、気持ちが引き締まります♪
講習だとか、大事な仕事の時には、必ず付けるお守りのネックレスも忘れずに。。。


ここのところ、先の収入が見えなかったから、スーツを買ったり、美容院に行ったりすることを躊躇していたけれど、これからは、躊躇せずにスーツを買えそう^^
美容院にも行けるぞ!

スーツ買うとか、美容院に行くとか、そんなの当たり前のコトだと思っていたけれど。
それが当たり前に出来なくなっていたからこそ、スーツを買えるコト、躊躇せずに美容院にイケるコトの幸せ、嬉しさに気づいたよ。

色々大変だったけれど、大変だったからこそ、当たり前と思っていたコトが自由にできるコトの有難さに気が付いたよ。


人生、辛いコト、苦しいコトもあるけれど、無駄なコトは何ひとつないんですね。
posted by ムック at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

やった〜!

さっき、朗報が入りました。

前の会社の営業さんの紹介で繋がった、とあるITスクールさんの仕事を、アシスタント講師として手伝ったりしていたのですが。

今週、そこのITスクールで正式な講師になる為の試験を受けました。
試験と云っても、講師の試験なので、内容はプレゼン、というか模擬講習です。

で、その時の反応が、余り良くなかったように感じたので、
「あ〜、この感じだと、もっとアシスタント講師としての下積みを積まないとダメなのかも。。。
でもその場合、報酬が少ないから食べていけないよなぁ・・・。
その時は、もう講師の道を、諦めるしかないか。」
なんてコトを、考えていました。

ついでに言うと、その時に受けた『適正テスト』でも、若い頃と比べて能力が低下している〜!! ってコトを、すごく感じたし。


で、さっき、その件に関する電話を頂いたのですが。

何と!!
正式な講師に、昇格できるみたいです〜♪
それだけじゃなく、講師以外の時間も、事務スタッフとして勤務するという、フルタイムでの勤務を打診されました!!
事務スタッフとして勤務する時間帯に、講習の準備をしてもOKかと聞いたら、問題ないとのこと!!
う、嬉しい♪
こ、これで、講師として、お金を得て、暮らしていける目途が立ちそうです。

まぁ、本格的に喜ぶのは、キチンと契約が済んでからとなりますが、、、

良かったよ〜^^
諦めないで、本当に良かった^^


ちょっと恥ずかしいけれど、嬉し過ぎて涙がでました^^;;
仕事が決まって、泣く程嬉しかったのって、初めてだよ。
苦労して掴んだからこそ、嬉しさも格別ですね。
苦労した甲斐がありました><
posted by ムック at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

自分探しの旅、真っ最中

「いい歳して!」って感じだけれど、今、自分探しの旅の真っ最中って感じだなぁ。

まさか、この歳で自分探しの旅に旅立つことになるとは思っていなかったけれどもさ。

人生、予想不可能なコトが起こるものだし、予想不可能だからこそ、人生を楽しめるのだと思うし。

2009年は、色々と大変だったから、これからは上昇していく筈!
って思っているのだけど、どうかな?


他人によっては、あんな位で、「大変」だなんて!!
という感じかな? だとしたら、もっともっと悪くなる可能性も!?

な〜んて、ね。


自分自身で、「これ以上、悪い状況にはならないでしょう!」という気がしているので、その通りになると思う。

何というか、何事も、気の持ちよう! だよね。

良い面を見るのか、良い風にとるのか。

何だか、前向きな気持ちになってきたから、これからは、良い方向に進む気がするよ!
posted by ムック at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年の個人的テーマは、『癒し』かも

2009年の、特に後半の方は、仕事やお金のコトで頭が一杯だった感じがあるけれど、
やっと最近、それ以外のコトを考える気持ちの余裕が出てきたのかもしれない。


最近、複数の友人から、
「少しのんびりしたら」とか、
「ストレス発散して」といった趣旨のコトを言われたのだけれど、

そんだけ何人もの人に言われるってコトは、本当にそうした方がいいんだろうな。

あ、父親にも言われるね。「のんびり休んで。」と。

自分が大切に想っている人たちが言ってくれた言葉は、贈り物みたいなモノだよね。大事にしたい。


そんな助言やら、自分自身の気持ちの変化なんかがあって、
個人的には、2010年のテーマは、『癒し』かな? と思っています。

この間、『やっと、自信を取り戻せるって気が、してきた。』って趣旨の記事をアップしたけれど、
今年は、そういう気持ちだとかを、取り戻す1年になるのかな? という感じ。
posted by ムック at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事と『癒し』

色々と質問されて、質問に答えることで、何だか元気になれます。

講習にもよるのだけれど、人前で教えることによって、元気を回復している自分がいます。
そういう講習を終えて帰宅すると、決まって、「目の輝きが違う。」って言われます。

講師という仕事が、
人に技術を説明するという仕事が、
今の自分にとっては、『癒し』になっているみたい。


ん〜。もしかしたら、家に独りで居るとモンモンとしちゃうってダケのことかもしれないけれど。
posted by ムック at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

小沢健二がLIFE時代のメンバーとのツアーを発表!

既にネットだとかで話題になっていますが、今日、開設されたhttp://hihumiyo.net/index.htmlで、小沢健二のツアーに関する情報などが公開されました。

しかも、ツアーのメンバーはLIFE時代のあの人たちで、曲もあの頃のを中心にやるそうで。。。

LIFEの頃、会社を早退して、ダフ屋からチケット買ってまでして会場に潜り込んだコトもあるムックにとっては、ホントに何ともかんとも。色んな意味で、嬉しくビックリなお知らせです。

というのは、オザケンって、以前のフリッパーズギター時代の活動を、否定したりしてたでしょ?
で、LIFE以降の音楽活動も、変化というか進化というかしていたから、

だから、もしかしたらオザケンにとって、LIFE時代の楽曲も、無かったコトになってたら、ちょっと寂しいな。
なんて、思っていたんですよ。

でも、違ったんだね〜♪
それが、このニュースの中で、個人的に一番嬉しかったポイントです^^

小沢健二という人について興味ある方には、是非、http://hihumiyo.net/index.htmlの『読み物』も読んでみて欲しいっス。

『何か』から、オザケンの写真もダウンロードできるよ〜。
あの頃と全然、変わってない!!


実は昨日、ものすごく久しぶり(多分、何年か振り)に、小沢健二ってワードをググってみたんですよ。
そしたら翌日の今日になってこんなニュースが!!

最近、こういうコト、多いんだよな〜。
「虫の知らせ?」と思うようなコトが。何なんだろうね?
posted by ムック at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

やっと

去年、体調を崩したコトがキッカケで、あたしは、以前のあたしとは変わってしまって、もう元の自分には戻れないんだって、何となく思っていました。

失われた自信は、未だに取り戻せていないし、
もうこれから先、自信を取り戻せることはないような気が、していました。

もう以前のような、周りの人にも「前向き」だと言われる、ある意味お気楽で楽観的な自分に、戻ることは出来ないんだと、思っていました。

あたしは変わってしまって、これから先は、この新しい自分のまま、生きていかなきゃいけないんだって、思っていました。


でもでも、ここ最近、
あたしは、また自信を取り戻せる
きっと、以前のような、前向きな自分に戻れる

と、思えてきた。

今はまだ、自信を取り戻せていないけれど、きっとまた、自信を取り戻せるって気が、してきた。


最近よく、頭の中に湧くイメージがあって、、、

周りは暗いのだけれど、まっすぐ前、上の方。遠くに扉があって、その扉から、光が漏れている。
或いは、その扉自身が、光っている。

そして、

その扉のところに、今はまだ無理だけれど、その内、辿りつける。
その扉を開けるコトができる。
失った自信を取り戻した時、あたしは以前よりも少し成長して、あの扉の先に行ける。

そんな風に思えるのです。


う〜ん。何か、こうやって文章にすると、あたし、ちょっと危ない世界にいっちゃってる人みたいだな^^;;


まぁ兎に角、そんな訳で、なんつーか最近、

また以前のように、自信を取り戻せる
以前のような、前向きな自分に戻れる

って気持ちになれたって話です。


なんつーか、結構、アレですね。気持ちが回復するのって、時間が掛るモノなんですね。
ま、私の場合、仕事面でワリと困難な道を選択してしまっているので、その影響もあると思うのですが・・・。

以前のように、自信を取り戻せる、そして前向きな自分に戻れるって思えるようになったコトで、すごく気が楽になった♪

でもって、以前の自分に戻るだけではなく、挫折経験を経て自信と前向きな気持ちを取り戻すことによって、多分あたしは、以前の自分より、成長できているんじゃないかって気がします。

だから、その日が、今からとっても楽しみなのです^^
posted by ムック at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の独り言

今日、知人と話をしている時、
「仕事以外で、やりたいコトとかないの?」
と質問されて、

で、改めて気付いたのだけれど、
今、取り組んでいる『技術を教える』コトが、私にとっての、やりたいコトそのまんまなんですよね〜。

去年から、その、自分のやりたいコトで食べていけるか、ってコトにチャレンジして、試行錯誤している訳だけれど、

自分のやりたいコトが仕事とイコールになっているって、すごく、幸せなコトだなって思った。

あとは、それで食べていければ万々歳なのだけれど!!


あと、去年、体調を崩してからずっと、

「あたし、何やってるんだろ?」
「あたしは負け組だ。」

みたいな気持ちが、どうしても拭い去れなかったのだけれど、
(実は、今でも寝起きに、そういう気持ちで目覚めるコトが多いのです。)

何か今日は久しぶりに、

「人から見た時にどう思われようと、そんなコト関係ない!
自分がどう思ってるか、それが大事!!」


という、当たり前の気持ちを取り戻せました。
posted by ムック at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

レイトン教授と魔神の笛

そうそう。ブログに投稿していなかったけれど、
レイトン教授と魔神の笛
プレイしましたよ〜。

今回のストーリー、なかなか良かったです。

予想どおりの面白さ、予想どおりの完成度。

でもでも、私の場合、シリーズ物にはついつい、『予想を超える面白さ』だとか、『意外性』だとかを求めてしまいます。

なので、予想どおりの出来。つまり、前作と同様の面白さ、完成度だと、「うん。いいよね。いいけどちょっと物足りないな・・・。」と思ってしまう。これって我儘なのかな・・・。

このゲーム、買おうかどうか迷っていたんだよね。
買うことに決めたのは、おまけの『レイトン教授のロンドンライフ』に興味を持ったから。
MOTHER3ブラウニーブラウンとかね。これはレベルファイブさんの作戦勝ちですなって感じ。
posted by ムック at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

2010年、あけましたね。

2009年は、政権が交代したりして、社会的にも変化の多い1年でしたが、個人的には、それ以上に変化の多い、予想外の出来事に見舞われた1年でした。

1年前のお正月には、調子を崩してマトモに仕事ができなくなるような状態になるなんてコト、少なくとも私自身は想像もしていなかった(端で見ている人の中には、すでに不調の兆候を感じていた人もいたような気がします。今思うと、当時の常駐先の上司が、不自然なくらい頻繁に、私の様子を見にきていました)し、勿論、それをキッカケにネットワークエンジニアという仕事を辞めるコトも、会社を辞めるコトも、予想外のコトでした。

今はフリーという身分なので、会社勤めをしていた頃の自分と比べると、予想外のコトが多く発生する環境にありますが、それでも、2009年程の予想外の展開にはならないだろうな。。。

2009年は、仕事の有無に関わらず月々決まったお金が入ってくる状態から、そうではない状態に変わって、月々の収入に対する不安から、ついつい、お金のコトばかり、考えてしまいがちだったかもしれない。

今年は、『お金は仕事の後についてくる』という心構えで、仕事に臨みたい。というかコレって、基本的、且つ至極当然のコトですよね。
2009年はお金のコトが心配な余り、この基本姿勢が疎かになっていた気がします。フリー2年目の今年は、もうちょっと余裕を持って、基本姿勢を忘れずに、仕事に取り組みたい。

『教育ビジネスは不況に弱い』というコトを承知の上で、ダメ元で取り組んでいる、この講師という仕事。
知れば知るほど、って感じで、予想していた以上の厳しさを目の当たりにしています。
だから、フリー3年目があるのかどうか、今のところ分かりません。

勿論、「始めたからには、できれば続けたい。」とは思っていますが、続けたい気持ちがあっても、仕事と収入が伴わなければ、断念せざるを得ない訳で。
2010年は、その点を見極める1年になるかなと思っています。

資格に関しては、認定期間延長のために、Ciscoのプロフェッショナルレベルの試験を受けようかな、、、なんてコトを考えています。
posted by ムック at 16:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする