2010年09月06日

やっとフリーとしての心構えが身についてきたかも?

どもども、ムックです!

厳しい残暑が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょう?
私は、ついつい冷たい物を食べたり飲んだりしてしまって、ちょっと胃腸の調子が悪いデス・・・。

旦那さんも夏バテ状態なのか、ビール腹がスッカリ解消された模様。
夏バテは良くないケド、腹周りがスッキリしたのはイイね♪


んとんと、久しぶりに仕事がらみの近況でも書いてみようかしらって気分です。

去年の4月に会社を辞めて、9月に個人事業主として開業しましたが、
その当初は、まだ会社勤めだった時のイケイケな気持ち(=「もっともっと稼ぐゾ〜!!」という気持ち)があったので、前職と同程度の余剰資金を生み出したいな〜なんて、漠然と考えていました。

が、蓋を開けてみたら、

教育ビジネスは予想以上に不況の嵐吹きまくりでして、
バブルな時は「月100万いかなかったらアレ?って感じだった。」なんて皆さんも、よくよく話を聞いてみると、
今は「扶養控除が貰える範囲内でやってる。」という状況らしく。。。

そんな中、私の稼ぎは、というと。
「エンジニア時代の年収の半分チョイ位になるんじゃないかな??」
って感じになってます。


で、初めはその状況に慣れるコトが出来ず、なかなか気持ちの整理がつかなかったのですが、

「じゃあ、エンジニアに戻って、前と同程度の年収を得るのと、今のまま、自分のやりたい講師の仕事を続けて、年収が半分になるのと、どっちを選ぶ?」
と考えてみると、

やっぱり、
「年収が半分になっても、講師の仕事を続けたい!
もうちょっと、がんばってみたい!!」
というのが、今の気持ちです。


でもぶっちゃけ、年収が以前の半分になるって、キッツイですよ〜^^

そんな状況なので、数年振りに家計簿をつけ始めました。
今の年収で、余剰資金を生み出すことが出来るのか、確認する為に。

年収>支出のラインは最低限守って、月々の貯金は確保したいので。


また、独立してから、ネットワーク系の講習しか担当してこなかったけれど、
それ以外の分野にも手を拡げることを模索しています。

まずは、以前教えていたLinuxも教えられるようになろうというところから始めていて、先週、久しぶりにLinuxの講習を担当しました。

久しぶりにLinuxを触ってみて、Linuxにも少し興味が湧いてきたし、
今後も、少しずつ教えられる分野を拡げる予定です。

今からじゃ難しいかもしれないけれど、開発系も教えられたらいいな〜って思ってる。
開発系の講師の仕事って、不況でも一定の需要がありそうなので。

そうやって、少しずつでも、稼ぎを上乗せしていけるように頑張ろうと思っています。


ちょっと前まで、月々の収入に一喜一憂してきたけれど、
やっと、この不安定な収入の状況に、気持ちが慣れてきました。
今は、一時的に収入が少なくても気持ちが焦らなくなった。

こういう状態にならないと、フリーはやってられませんね^^
やっと、フリーでやってく気構えが身についてきたのかも。
posted by ムック at 16:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする