2011年01月07日

今こそ、『ゲームセンター「CX」』!

久しぶりに、
ゲームセンター「CX」 [単行本] / 太田出版 (刊)
読みました。

この本は、主に、ゲームクリエイター、と言ったらいいのかな?
ゲーム制作に携わる方々のインタビューで構成されています。

具体的には、『スペースインベーダー』の西角友宏氏、
『信長の野望』の産みの親、シブサワ・コウ氏、
『ドラゴンクエスト』の開発を担当した中村光一氏、
『ポケットモンスター』の田尻智氏などなど。

インタビューは、どうしてゲーム制作に携わることになったのか、といった話から始まり、
「あなたにとって、ゲームとは?」という質問で終わります。

この最後の質問の回答が、どれも素敵なんです♪

『ゲームは私にとっての人生そのものです。空気吸うのと同じくらいで、ゲームそのものが生活そのものになっていますよ。』

『ゲームって一言で言っちゃうと夢かな。自分にとっても、ゲームやる人にとっても。』


なぜ、今、敢えてこの本を紹介しようと思ったのかって言うと、

先日、NHKの『日本の、これから』の『就職難』特集を、少し見たのだけれど。

見ていて驚いたのが、今の大学生や若者の、元気のなさ。

大企業志向。そしてマイナス思考(自分に自信がない感じ、後ろ向き)。
更に、消極的(中小企業を狙えってプレゼンを見て、「就活サイトには大企業しか載ってない。」ってアンタ。就活サイトとか、就活用のイベントとか、与えられた場でしか就活できんのかい!?)。

まぁタマタマ、そういう方が番組に出場していたダケなんだろう、とも思うのですが。。。


なんか、そういう人に、読んで欲しいな〜って思うよ。


『桃太郎電鉄』のさくまあきら氏のインタビューから、少し抜粋。

さくま (前略)大学卒業する時に戦後最大の就職難。オイルショックで紙がなくなって、ティッシュペーパーもないような時代で、みんなで「プロになろうか?」って言いだして。でも、「プロになる」ってどうすりゃいいんだよ、って。

有野 何のプロですか?

さくま なんだかわかんないけど、プロ(笑)。

有野 就職口がプロってことですか? なんかのプロじゃなくて(笑)?

さくま そう。プロ。マンガ家になるやつやら、フリーライターになるやつやら、バラバラ。』


敷かれたレールの先が途切れ途切れになっているのに、それでも敷かれたレールの上を走りたい人が多いようだけれど、敷かれたレールの先が、定年する歳まで繋がってる保証なんてないし。

もし仮に、そういうレールの上に載ったら載ったで、また悩みが生まれたりするみたいよ。
国家公務員をやってる義弟が、「未来に希望が持てない。」って悩んでたらしい。
(その話を友人にしたら、「莫迦じゃないの?」って言われたケド。でも、その悩み、私は分かるな〜。何やってもやらなくても、将来がどうなるか分かってる状態って、辛いコトだと思うよ。)


何か、もっと自由に、自分の好きなように、生きてもいいんじゃないかって思う。

まぁ勿論、「それでも自分は、レールに乗りたい!」って人も居るだろうし、それはそれでいいと思うけれど、
皆が皆、同じ生き方、しなくていいと思うんだよね。
posted by ムック at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

零の軌跡

英雄伝説 零の軌跡 (通常版) / 日本ファルコム

実は発売後、1カ月くらいでクリアしてました。

その後、やり込み要素をこなしたり、改めて
英雄伝説 空の軌跡SC / 日本ファルコム
を遊んだりしてましたが、
一応、ひと区切りついたので、感想をアップします!

ストーリー ★★★☆☆
音楽 ★★★☆☆
キャラクター ★★★★☆
世界観 ★★★★☆
遊びやすさ ★★★★★
オマケ要素 ★☆☆☆☆
エンディング ★☆☆☆☆

まず、ストーリーですが、、、これはディスク3枚に渡る大冒険だった空の軌跡FC/SCと比べたら、まぁ盛り上がりには欠けます。

でも、これはこれで気に入りました♪
ボリュームが多すぎないのも、忙しい社会人にとっては決して悪いコトではないしね。

で、音楽。
これも、『星の在り処』という特別な曲が存在していた空の軌跡FC/SCと比べたら、インパクトに欠ける感じがするけれど。
それはきっと、比較対象のレベルが高いんだよね。
という訳で、良い音楽でした。

で、キャラクターと世界観。
これは私、空の軌跡FC/SCより気に入りました。

空の軌跡FC/SCって、キャラクターと世界観が現実離れし過ぎていて、感情移入しにくいところがあったんですよね。

特に主役のエステルがねぇ〜。いい子なんだケド、感情移入はしにくい。

それに比べると、零の軌跡は都会の警察官の物語。
遊撃士が主役の空の軌跡FC/SCに比べたら現実に近い設定というコトもあって、親しみが持てました♪

そして、このゲームで特筆すべきだと思うのが、遊びやすさ。

いやホント、親切設計なゲームです。
中ボスとの対戦前には、必ずと言っていい程、回復ポイントがあるし。
魔獣が入ってる宝箱は、見た目で区別できるようになってるし。
レベル高い魔獣が入ってる宝箱は、開く前にメッセージまで表示してくれるし、ね。

親切過ぎて、スリルには欠けるかも。
でもまぁ、親切で遊びやすいゲームです!

で、最後はオマケ要素とエンディングですが。
コレは正直、ガッカリしました。

まぁガッカリしつつも、しっかり3周遊んで実績は集めましたが・・・。
実績を集めて解放されるオマケ要素が、ハッキリ言ってショボイ!

でもって、エンディングも、ショボイ!
正直、最悪な部類のエンディングです。

エンディングって、ゲームをクリアした人だけが見れるご褒美だと思うんですよ。
もちろん、オマケ要素だって、実績を獲得したご褒美ですよね。

これらご褒美にも、もっと力を注いで欲しかったなぁ。。。


と、まぁ、色々書いてきましたが、結論としては。

零の軌跡、とても気に入りました!
特に、世界観やキャラクターが少し現実路線に変更されたところが良かったです♪
posted by ムック at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CCNP BCMSN(642-812J)受験記

明けましておめでとうございます!

twitterの影響もあって、すっかりブログの方はご無沙汰ですケド、今年も書きたいコトがあったら、ポチポチっと更新しようと思っています。
よろしくお願いしますm(__)m


さて、今日はCisco認定資格の更新をする為に、BCMSN(642-812J)を受験してきました。
再認定目的の受験ではありますが、一応、いつものように結果を残しておきます。


■受験結果

受験日:2011/1/6
合格点:804
得点:967
結果:合格
セクション毎の正解率:

Implement VLANs
 100%
Conduct the operation of Spanning Tree protocols
 90%
Implement Inter-VLAN routing
 100%
Implement gateway redundancy technologies
 100%
Describe and configure wireless client access
 90%
Describe and configure security features in a switched network
 88%
Configure support for voise
 100%

■試験準備

基本的には、
Cisco CCNP BCMSNテキスト 642-812対応 [単行本(ソフトカバー)] / Gene, Kria, 松田 千賀 (著); 日経BP社 (刊)

新版 徹底攻略Cisco CCNP BCMSN 問題集 [642-812J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) [単行本] / CTCテクノロジー株式会社 (著); 株式会社ソキウス・ジャパン (編集); インプレスジャパン (刊)
を使用。

一応、
シスコ技術者認定公式ガイド CCNP【BCMSN】編(試験番号:642-812J) [単行本(ソフトカバー)] / David Hucaby (著); シスコシステムズ株式会社, シスコシステムズ株式会社 (監修); 株式会社トップスタジオ (翻訳); 翔泳社 (刊)
も買ってみましたが、この公式本、かなりイマイチです。最終的には使いませんでした。

あと、市販本以外では、Cisco認定トレーニングテキストも参考にしました。

そして最後に、出題傾向を確認する為に、クラムメディア問題集も使用しました(相変わらず内容には信頼がおけませんが、どんな問題が出るかの参考にはなります)。

■受験後の感想

シミュレーション問題の問題文が、随分と親切でしたね。

そして、文字が大きい!!
以前は小さくて見にくいことがありましたが、今回は逆に、大きすぎて見にくかった・・・。

前回の試験が2009年9月27日だったので、ワタシ的には久々の受験でした。

今後は、ネットワークは勿論、その他の分野についても勉強していきたいと思っています♪


■参考:過去のCisco資格受験記

CCNP BSCI(642-801)受験記

CCNP BCMSN(642-821)受験記

CCNP CIT(642-831)受験記

CCNP BCRAN(642-821)受験記

CCDA(640-861J)受験記

CCDP ARCH(642-871J)受験記

CCNA(640-802J)受験記

CCDA(640-863J)受験記
posted by ムック at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする