2010年09月06日

やっとフリーとしての心構えが身についてきたかも?

どもども、ムックです!

厳しい残暑が続いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょう?
私は、ついつい冷たい物を食べたり飲んだりしてしまって、ちょっと胃腸の調子が悪いデス・・・。

旦那さんも夏バテ状態なのか、ビール腹がスッカリ解消された模様。
夏バテは良くないケド、腹周りがスッキリしたのはイイね♪


んとんと、久しぶりに仕事がらみの近況でも書いてみようかしらって気分です。

去年の4月に会社を辞めて、9月に個人事業主として開業しましたが、
その当初は、まだ会社勤めだった時のイケイケな気持ち(=「もっともっと稼ぐゾ〜!!」という気持ち)があったので、前職と同程度の余剰資金を生み出したいな〜なんて、漠然と考えていました。

が、蓋を開けてみたら、

教育ビジネスは予想以上に不況の嵐吹きまくりでして、
バブルな時は「月100万いかなかったらアレ?って感じだった。」なんて皆さんも、よくよく話を聞いてみると、
今は「扶養控除が貰える範囲内でやってる。」という状況らしく。。。

そんな中、私の稼ぎは、というと。
「エンジニア時代の年収の半分チョイ位になるんじゃないかな??」
って感じになってます。


で、初めはその状況に慣れるコトが出来ず、なかなか気持ちの整理がつかなかったのですが、

「じゃあ、エンジニアに戻って、前と同程度の年収を得るのと、今のまま、自分のやりたい講師の仕事を続けて、年収が半分になるのと、どっちを選ぶ?」
と考えてみると、

やっぱり、
「年収が半分になっても、講師の仕事を続けたい!
もうちょっと、がんばってみたい!!」
というのが、今の気持ちです。


でもぶっちゃけ、年収が以前の半分になるって、キッツイですよ〜^^

そんな状況なので、数年振りに家計簿をつけ始めました。
今の年収で、余剰資金を生み出すことが出来るのか、確認する為に。

年収>支出のラインは最低限守って、月々の貯金は確保したいので。


また、独立してから、ネットワーク系の講習しか担当してこなかったけれど、
それ以外の分野にも手を拡げることを模索しています。

まずは、以前教えていたLinuxも教えられるようになろうというところから始めていて、先週、久しぶりにLinuxの講習を担当しました。

久しぶりにLinuxを触ってみて、Linuxにも少し興味が湧いてきたし、
今後も、少しずつ教えられる分野を拡げる予定です。

今からじゃ難しいかもしれないけれど、開発系も教えられたらいいな〜って思ってる。
開発系の講師の仕事って、不況でも一定の需要がありそうなので。

そうやって、少しずつでも、稼ぎを上乗せしていけるように頑張ろうと思っています。


ちょっと前まで、月々の収入に一喜一憂してきたけれど、
やっと、この不安定な収入の状況に、気持ちが慣れてきました。
今は、一時的に収入が少なくても気持ちが焦らなくなった。

こういう状態にならないと、フリーはやってられませんね^^
やっと、フリーでやってく気構えが身についてきたのかも。
posted by ムック at 16:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

個人事業主になってみて

去年から個人事業主として働き始めました。

はじめの頃は、ナカナカ安定した仕事を収入を得ることが出来ず、モンモンとしていたりもしましたが、
3月以降は、安定した仕事と収入を得ることが出来ています。

で、最近、しみじみと感じるのは、
最終的に自分の責任で、仕事をやるかどうか決定できることの、すがすがしさ!!

これ、ものっすごく、精神衛生に良いです♪

色んな人がいると思うので、会社員として働く方が合ってる人も、たくさんいると思うけれど。

色んなコトを自分で決めたい性質の人には、個人事業主って、仕事が軌道に乗りさえすれば、もっのすっごく、快適な働き方だと思います♪

もう、毎日嬉しくなっちゃうもん^^
「あぁ、今日も誰の指示も受けずに好きなように仕事できるんだ。」と思うと♪
posted by ムック at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

こんな日

PowerPointで作成している講習用の補足資料を更新しようと、いつも使用しているPCで開いたら、半角英数の文字が全部消えている!!

その後、別のPCで開いたら問題なし。

更に、再度、いつものPCで開いたら問題なし。

な、何だったんだ! 焦ったじゃないか・・・。


講習開始時の課題(ルータ設定)をやってもらっていたら、起動しないルータ発見。
flashメモリにアクセスできなくなってるっぽい。
(今日は時間がなかったので、明日、引き続き確認予定。)

そのルータを触っていた人には別のルータで続行してもらったのですが、今度はRIPの設定がおかしいとのこと。
シリアルインタフェースに設定しているネットワークをRIPで設定しても、"show ip protocol"でシリアルインタフェースが出てこない。

RIPを停止して、再度設定しなおしても駄目だったので、取り敢えず別のシリアルインタフェースで設定してもらった。
(講習終了後、同じルータでRIP設定して問題なく動作することを確認。一体、どんな操作をしたら再現するのか??)

さらに講習終了間際、ネットワークがダウンするトラブル発生。
解決してタイムカード押したのは23時29分。


何だかな〜、な一日でした。。。


明日(もうとっくに今日ですが。とゆ〜か、帰宅した時、既に今日になってた気がしますが・・・)も午前中から講習です。
講習の合間に、今日、起動しなかったルータの動作確認しなきゃ。
あと、講習終わってから、GW後の講習の実習手順も確認しなきゃ。ううう。
posted by ムック at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

急がば回れ

明日(といいつつ、とっくに今日ですが)は休み!

休みの前日は、どうにもワクワクして、眠る気になれないのです。
思わず夜更かししてしまいます。

まるで、遠足の前日に眠れない小学生のようなムックです。ちなみに、歳は37です^^;;


毎日のようにネットワークのコトを教えたり、質問を受けたりしていて、改めて感じるのだけれど、、、

やっぱり、飲み込みが悪い人って、共通点があります。


その共通点とは、『理屈を理解せずに、暗記に頼る』コト。

ネットワークって、ITの中でも、理屈を理解することが重要な分野だと思います。


「何のために、その技術が必要なのか?」

「データリンク層って、何をするためのレイヤなのか?」

「スパニングツリーって、何のために必要なのか?」

そういうコトをキチンと押さえずに、理屈を理解せずに暗記に頼ってしまう人は、色々な問題を解いてみて、結局、それじゃ、太刀打ちできない(=CCNAに合格できない)と悟って、理屈を理解することの重要さに気付くのでした・・・。


だから、初めから『理解』することを意識して勉強した方が、結局は近道ですよ!


ちなみに、私が教える時は、理屈の説明を重要視しています。
だから、私が教えた生徒さんは、そんな遠回りをしていない筈。と、思う。

今も、複数のコースを担当中。
私が教える生徒さんが、遠回りをしないように、がんばりたい。
posted by ムック at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

夕方、

コンピュータはなぜ動くのか〜知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識〜 [単行本(ソフトカバー)] / 矢沢 久雄, 日経ソフトウエア (著); 日経BP社 (刊)
の著者、矢沢 久雄さんの無料講座に、潜り込んで(?)きました!

わたし、プログラミングについては素人なので、プログラミングってどんなコトやるのかって基本的なコトを垣間見れて、大変参考になりました{%クローバーwebry%}


先日、別のプログラミング関係(PHPです)の受講者がプログラミングした成果物を発表する場に居合わせました。
で、その時の先生がプログラミングについて熱く語っており、想いがビシビシと伝わってきたのですが。

今日の矢沢先生の無料講座も、プログラミングという行為に対する想いが、ビシビシ伝わってきましたね〜♪

お2人とも、プログラミングが大好きで、プログラミングについて語りたいコト、伝えたいコトが、沢山あるんだな〜、という感じ。


帰る道々、「わたしの講習も、ネットワークに対する(というか、どちらかと言うと、プロトコルに対する、といった方がいいかな?)わたしの熱い想いが伝わってるかな? 伝わってたら、嬉しいな〜。」って思いながら、帰って来ました。

何故なら、わたし自身のこれまでの経験だと、教える技術に対する愛を感じる先生だと、受講していて興味をそそられるから。

「あぁ、この先生は、この技術が好きなんだな〜。」ってのが伝わってくる先生に教わっていると、元々は興味を持っていない分野であっても、「もっと勉強してみたいな♪」という気になる。

だから、教える技術を好きなるコトが、受講者に興味を持たせる要素のひとつかな、という気がします。


いや、受講者が初めから、興味を持ってくれていれば、そんなコト関係ないのかもしれないけれど。
必ずしも、全ての受講者が、教わる技術に興味を持っている訳ではないからね。

だから、初めは興味持ってなかったかもしれないけれど、できるだけ興味を持ってもらえるように仕向けるのも、講師の仕事のひとつかな、と思う訳です。
posted by ムック at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

少なくとも私の場合、

今週、以前から担当していた設計のコースが終了しました。

このコース、範囲が広くて、準備には大変苦労しました(>_<)

だから準備期間中は、「なんでこんな厄介なコースを私がやらなきゃいけないの?」などと、散々愚痴をこぼしていたのですが・・・。

でも苦労した分だけ、知識の幅が広がりました。その分、「これも出来ます。」とアピールできるコトが増えました^^

だから、今となっては、「担当して良かった♪」と、素直に思えます。


思えば、過去(何だかんだでもうちょっとで20年弱も働いてます^^;;)の仕事を思い返してみても、
やってる最中は、どんなにシンドイ仕事でも、本気で仕事に取り組めば、その経験は、必ず後で活きています。

少なくとも私のこれまでの経験では、これまで、無駄な仕事は何ひとつ無かった。

だから、これかも、これまでと同じように仕事に取り組めば、自分が関わる仕事に、無駄な仕事は何ひとつ無いだろう。と思っています♪
posted by ムック at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

資格試験に関する個人的メモ

LPICレベル1、レベル2
 →仕事の関係で取得必要?

Cisco認定
 →2011年5月までにプロフェッショナルレベル以上の試験に合格する必要あり
  (認定期間延長のため)
posted by ムック at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

今日のイベント

今日(と言っても、いつものように、正確には、もう『昨日』になっちゃてるんだケド・・・)は、みぞれが降る中、税務署に行ってきました。

そう、確定申告です。
無事、確定申告と青色申告の書類を提出してきました。

初めての青色申告でしたが、想像以上にあっけなく。
書類を渡して、判子押してもらって、控えを受け取って、おしまいって感じ。
流れ作業的スムーズさで終了しました。

これでひとつ、肩の荷が下りました♪


しっかし、税務署までの徒歩が寒かったよ〜。
余りに寒いので、歩きながら、シベリアで捕虜になった日本兵、ドイツ兵に思いを馳せてました。

ホラ、よく第二次大戦時代のドキュメンタリーフィルムであるでしょ。雪原の中、一列で歩く捕虜たちの姿。
彼らは、きっと空腹で、さぞかし寒かったんだろ〜な。で、何キロも何キロも歩かされて。
仲間が死んだりするのを目の当たりにして、どんな気持ちだったんだろ〜、とか。。。

帰宅後、お風呂に入ったら、余りに手足が冷たくなっていたせいか、お湯が痛かった。
手足がキンキンに冷えてる時って、お湯につかると痛いんだね。初めて知った。
posted by ムック at 12:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のイベント(2)

今日のイベント2つ目は、仕事の契約。

待ちに待った、本契約を結びました。
ホントに待ったよ。3カ月くらい。


契約の内容は、講師としての業務委託契約に、スタッフ契約を追加したような内容のモノ。

来週の火曜から、行くことになりました。

ここ1年間は、毎日出社するような生活ではなかったので、来週の火曜から、ほぼ毎日のように、仕事に出掛けるって状態になるコトが、どうも上手くイメージできてません^^;;

去年の3月までは、ず〜っと、毎日会社に出社する生活、してたのにね^^
もう、あの毎日満員電車に乗って会社に行く感じが、イメージできなくなっています。

こんなんで、来週から、復帰できるのかな?
でも、がんばりまっす♪


あたしは、信じているよ。
今は不景気の影響もあって、講師の仕事、とても厳しい状況にあるけれど、
景気が回復したら、講師の需要は、また回復する筈と。

だって、ひとつひとつの企業にとっても、日本という国、全体を考えても、
働く人のITスキルって、重要な筈だから。

そりゃ今は、研修の方法として、集合研修だけじゃなく、
Eラーニング、TV会議などなど、色んな方法があるけれど。
一番、多くを伝えられる手段は、やっぱり集合研修だと思うから。

だから、きっと、景気が回復したら、講師の需要は出てくる筈。
そう信じている。

あたしは、その時に講師として使い物になるよう、これからも、講師としてのスキルを磨いていきたい。

そして、その時に必要とされる技術を教えられる講師であるよう、これからの世の中で求められる技術を、吸収していきたい。
posted by ムック at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

アンケート結果

今日、7週間に渡って開催していた講座が終了した。

よくあるパターンだけれども、講座終了時には受講者の皆さんにアンケートを記入していただく。
そのアンケート結果の中で最も気になるのは、やはり、『講師に対する評価』の部分。

今回は、1名が『普通』。1名(か2名。どっちだったかうろ覚え・・・)が『期待以上』。残りの皆さんが『期待通り』。

そして、
・一生懸命で好感が持てた
・上位コースをやるなら、ムック(←この部分、ホントは本名ね。もちろん)先生に教えて欲しい
・実習の部分をもっとゆっくりやって欲しい
といった感じの(記憶で書いてるので、言い回しとか若干違うと思う)コメントを頂きました。

このコースは、来月も担当する予定です。
その時は、今回やってみて気付いた点(コメントにもあったけれども、実習の進め方とかね)など、いくつか改善してみる予定。


講師の仕事って、こんな風に、毎回の評価が目に見える形で出てくることが多いので、すごく遣り甲斐がある。

アンケートについての目標は、やっぱり、全員に、『期待以上』を選択してもらうこと。
最高点を目指して、がんばります♪



来週は、上位コースの方もフィニッシュを迎える。

こちらは、テキストがないところからのスタートで、準備が大変だったけれど。
人数が少ないこともあって、講義はいつも、和気あいあいとした雰囲気^^
毎回、楽しみながら教えています。

なので、来週のアンケート結果も、今から楽しみだな〜♪
あと一息。こっちも最後まで楽しみながら、がんばるゾ!


あたしの場合、受講者一人一人の授業に取り組む姿勢、がんばってる姿を見ていると、すっごく元気になれるんだよね。

講師である私は、受講者の皆さんに技術や試験対策に関するノウハウを教えているのだけれど、
その一方で、受講者の皆さんから、元気と活力を分けてもらっている。

だから、講師の仕事が、すごく好きだ♪
生きる活力、エネルギーをもらっている。まさにそんな感じ。
posted by ムック at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

名刺

やっと(?)作りました。仕事用の名刺。

自分らしさを出したかったので、黄色とオレンジをポイントに使用。
そして、紙はパルプ(木材)ではなく、ケナフ(1年草)に。

会社員の時は、名刺のデザインを自分で考えるコトなんて出来なかったけれど、
こういう些細なところも、ひとつひとつ自分で選択できる点が、フリーの良いところ、そして遣り甲斐だなと思う。
posted by ムック at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

やった〜!

さっき、朗報が入りました。

前の会社の営業さんの紹介で繋がった、とあるITスクールさんの仕事を、アシスタント講師として手伝ったりしていたのですが。

今週、そこのITスクールで正式な講師になる為の試験を受けました。
試験と云っても、講師の試験なので、内容はプレゼン、というか模擬講習です。

で、その時の反応が、余り良くなかったように感じたので、
「あ〜、この感じだと、もっとアシスタント講師としての下積みを積まないとダメなのかも。。。
でもその場合、報酬が少ないから食べていけないよなぁ・・・。
その時は、もう講師の道を、諦めるしかないか。」
なんてコトを、考えていました。

ついでに言うと、その時に受けた『適正テスト』でも、若い頃と比べて能力が低下している〜!! ってコトを、すごく感じたし。


で、さっき、その件に関する電話を頂いたのですが。

何と!!
正式な講師に、昇格できるみたいです〜♪
それだけじゃなく、講師以外の時間も、事務スタッフとして勤務するという、フルタイムでの勤務を打診されました!!
事務スタッフとして勤務する時間帯に、講習の準備をしてもOKかと聞いたら、問題ないとのこと!!
う、嬉しい♪
こ、これで、講師として、お金を得て、暮らしていける目途が立ちそうです。

まぁ、本格的に喜ぶのは、キチンと契約が済んでからとなりますが、、、

良かったよ〜^^
諦めないで、本当に良かった^^


ちょっと恥ずかしいけれど、嬉し過ぎて涙がでました^^;;
仕事が決まって、泣く程嬉しかったのって、初めてだよ。
苦労して掴んだからこそ、嬉しさも格別ですね。
苦労した甲斐がありました><
posted by ムック at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

仕事と『癒し』

色々と質問されて、質問に答えることで、何だか元気になれます。

講習にもよるのだけれど、人前で教えることによって、元気を回復している自分がいます。
そういう講習を終えて帰宅すると、決まって、「目の輝きが違う。」って言われます。

講師という仕事が、
人に技術を説明するという仕事が、
今の自分にとっては、『癒し』になっているみたい。


ん〜。もしかしたら、家に独りで居るとモンモンとしちゃうってダケのことかもしれないけれど。
posted by ムック at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

今後の目標について、ふと考えてみた

お久しぶりです。ムックです!

寒くなってきましたね〜。もうすっかり冬ですね。

先日、税務署から青色決算報告書の用紙が到着しました。
いよいよ、初めての青色申告の時期なんですねぇ〜。12月分までの収支について申告するようなので(そんなコトも知らなかったフリー初心者^^;;)年が明けたら着手する予定です!


フリーになった時、漠然と、『前職の手取り以上の利益を出すことが目標だよね〜』などと考えたモノですが、まだ月々の経費がどの程度かかるのかが把握できていない今の段階だと、この目標設定の仕方では、じゃあ実際にどの程度の売上を目指せばいいのか、というコトが分かりにくい><

何しろ、まだ開業してから3ヶ月目だし。
(このブログに書いてなかったけれど、正確な開業日は9月15日です。)


で、今日何となく思ったのは、
前職と同程度の余剰資金を生み出したいな〜というコト。

この考え方だと、月々のプラスがいくらなのかってコトで判断できるので、今の自分でも目標がイメージしやすい^^

という訳で、今後の金銭的な目標としては、まず、前職と同程度の余剰資金を生み出すコトを掲げてみることにします。

来年1年は、まずは様子見。
来年の状況を見た上で、再来年からは、前職と同程度の余剰資金を生み出すことを目標に、仕事の仕方について考えていこうと思います。


とは言っても、この目標設定は、あくまで現時点でのモノ。
経費がどの程度かかるのかとか把握できてきたら、もっと具体的な目標を掲げた方がやりやすくなるかもしれないので、随時、見直していく予定。
posted by ムック at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

半分終わった〜^^

2週間ほど前から取り組んでいる教材作成の仕事が半分終わりました。やった〜!!

「まだ半分ある」と思うのか、それとも「あと半分で終わる♪」と思うのか、
感じ方は人それぞれだろうけれど、私はこういう時、「あと半分で終わる♪」と思うタチ。


という訳で、今、

やった〜!! あと半分だ♪

という気分^^


今月は1週目からフル稼働で働いてるだけあって、自分的に満足できるだけの額を稼ぎだすことができました!

まぁ実際にお金が入るのは、来月だったり、再来月だったりする訳ですが。
posted by ムック at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

自宅で仕事

今週から、自宅での教材作成がメインの仕事となっています。

去年まで15年以上、ず〜っと、会社勤めだったから、
自宅で仕事のペースが掴めるか心配だったけれど、
「やらなきゃ」って状況になると、おのずとできるもんですね^^

9時から仕事開始できるように起床して、
メールチェックしてブラックコーヒーを飲んで・・・

自宅で仕事するのも、ナカナカ悪くないなぁ、と思う今日この頃。


自宅で仕事すると、交通費、クリーニング代、昼食代が浮くというメリットもあります^^
個人で仕事を始めてみて気付いたのだけれど、これらはどれも、なかなか大きな出費ですよ。
今月、仕事で使った交通費だけでも、既に1万超えてます。

まぁ、そんな感じ。
納期に間に合うか、ギリギリな感じなんで、今日も教材作成がんばります!
posted by ムック at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

働く幸せ

ご無沙汰してます。ムックです!

何だか相変わらずバタバタしてます。
大変だけれど、忙しいのは有難いことです。


働くことによって得るものって、お金だけじゃなく、
働くコト自体が、自分にとっての遣り甲斐をもたらしたり、
生き甲斐をもたらしたり、幸せをもたらしたり、するよね〜
と、あらためて感じている今日この頃。

仕事があるということ自体が、幸せであり、有難いコト。
普段余り意識していないけれど、働くことって、働けることって、すごく幸せなコトなんだと思います^^
posted by ムック at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

遠回りじゃなかったんだな、と。

今日、何となく過去の日記を読み返してみました。
読んでみたのは、資格・勉強カテゴリ。

それで感じたのですが、エンジニアとして働く前の自分の記事って、今になって読んでみると、すごくスキル足りない感じがします。。。お恥ずかしい・・・。

(あ、ネットワーク以外のことについては、今でも詳しくありません。それにネットワークのことについても、まだまだスキル不足ですが、以前の自分は、今よりも更に、スキル不足でした・・・。)

でも、そうやって過去の記事を読んでみて、「これまでの自分の行動は、遠回りじゃなかったんだ。」って、素直に感じることができました。


  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


2004年の暮れ、ネットワークに関する仕事に携わりたくて7年間勤めていた会社を辞め、2005年1月から、ネットワークの仕事をしている会社に入社。
当初はネットワークエンジニアの募集に応募したのですが、面接の場で「教育をやってみないか?」と提案していただき、主に社内のエンジニア向け教育を担当していました。

教育の仕事は自分に向いているようです。毎日、『教える』ということを楽しみながら働いていました^^
でも同時に、現場の経験がないためのスキル不足を、常に感じていました。
自分が教える内容は、『机上の空論』のような、中身のないモノなんじゃないかと。。。

だから、「一人前の講師になるためにも、エンジニアとして現場で経験を積む必要があるんじゃないか。」って、ずっと感じていました。

そんな風に感じていたこともあって、創業者の方が引退され、会社全体の雰囲気が変わったことをキッカケに、再度転職しました。
2006年10月のことです。

そして2006年11月からは、ネットワークエンジニアとして採用された会社に勤務。
2007年1月から2009年3月までの間、常駐先でネットワークの構築に携わっていました。

実際にエンジニアとして働いてみたら、「自分はエンジニアには向いていないなぁ。」ということを痛感><
そんなコトもあって、徐々に、「ゆくゆくは、教育の仕事に戻ろう。」と、考えるようになりました。

(向いてる向いていないだけではなくて、「ネットワークの現場はハードだから、歳をとったら続けるのは無理そう。」とか。「かといって、この歳から始めてマネジメントできるところまでスキルアップしていくことも難しそう。」とか。色んな理由から、「遅くても40歳までには、教育の世界に戻ろう。」と考えていました。)

そして今年3月、体調を崩してしまったコトをキッカケに、「この機会に、エンジニアの世界から足を洗おう。」と決意しました。


  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


現在は、ネットワークの技術を教える仕事のために毎日を費やしています。
そして、そんな毎日の中で、たびたび、「現場での経験が活きてるなぁ〜。」ということを実感しています。


更に今日、冒頭に書いたように、資格・勉強カテゴリの記事を読み返してみて、、、

現場を経験する前(ネットワークの現場に入ったのは、CCNP取得後です)の記事と、現場を経験してからの記事って、ちょっと違うなぁ〜、と。

なんだか、現場を経験する前の記事って、ものすごく素人くさい。。。

社内向けの教育をしていた時も、研修で使っている機器を自由に使うことができたのですが、、、
2〜3台で検証するのと、お客様の巨大なネットワーク(それも、ミスったら翌日ニュースになるようなクリティカルなネットワーク)を触るのとは、全然、経験の質も量も違います。

というか、2〜3台でちょっと検証するのなんて、経験ともいえないくらいですよね。。。

だから、

ネットワークの現場で仕事をしていた時には、周りの方に多くの迷惑をかけてしまって申し訳なかったし、

最終的には、体調(それも肉体的な面だけではなく、精神的な面についても)を崩してしまったせいもあって、常駐先で一番お世話になっていた方に、急に契約終了することになった理由を説明することもできず(話そうとするだけで涙がでそうになる状態だったので説明できなかったのです。。。)に、現場を去ることになってしまい、本当に、最後まで迷惑をかけっぱなしで、

それを思うと、申し訳ない気持ちで一杯になってしまうのですが、、、


それでも、自分にとっては、ネットワークの現場を経験したことが、本当に良い経験だったと。

結果としては、短期間で3回も転職することになってしまって、それは傍から見たら、『無駄な回り道』や『失敗』に見えるかもしれないけれど、自分にとっては、必要な経験だったんだと。

決して遠回りじゃなかったんだな、と。

実感することができました。


これまでの経験を無駄にしないように、今日も明日も明後日も、ベストを尽くします♪
posted by ムック at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

そういえば厚生年金基金って・・・?

先日、「そう云えば、ムックの厚生年金基金ってどうなってるんだろ??」
という疑問が湧いてきて、ネットで調べてみました。

そうしたところ、企業年金連合会というサイトを発見。

トップページには、
『あなたの「企業年金」
お忘れではありませんか?』
の文字。

おうおう、忘れていたよ!!
で、一体、ムックの厚生年金基金ってどうなってるの??
と思いつつ、サイトを見ていたら、企業年金記録確認サービスというページを発見!

このページで、
・基礎年金番号
・氏名(カナ)
・旧氏名(カナ) ※氏名が変わった方のみ
・生年月日
・性別
を入力すると、自分の記録の有無を確認することができます。

更に詳細を確認したい場合は、『承継通知書』を送付してもらうこともできます。

その際、送付先の住所を入力する必要があるのですが、ここで入力した住所に、登録内容を変更してもらうことも可能です。


7月2日の夕方に申請してたところ、本日、『承継通知書』の入った封書が到着しました。

ムックの場合は、新卒で入社したR社と、もうひとつの会社で、厚生年金基金に加入していたことが分かりました^^


到着した封書には、『年金の請求と各種届出等について(重要)』という冊子も入っており、
『1.年金をお受取りいただくために』
『3.各種手続きについて』
『4.連合会が支給する年金について』
といっった項目に沿って、簡単な説明が記載されています。

また、冊子には、
『住所変更届』
『氏名変更届』
『年金策定請求書送付依頼書』
が、添付されています。


厚生年金基金に加入していた会社を退職した経験があって、
退職時や退職後、厚生年金基金についての説明を受けた記憶がなく、
「ん? そう云えば、あの厚生年金基金、どうなってるんだろ??」
という方は、一度、企業年金連合会のサイトを確認するコトをおススメします^^

また、退職後、転居により住所が変わっていて、その変更を届けていない方は、
企業年金記録確認サービス
から、住所変更手続きを行いましょう!

氏名変更手続きは、ネットからだとできないみたい(?)なんだけれども、『承継通知書』の送付を依頼すると、『氏名変更届』が添付されている冊子がもらえるので、それを使って変更できるようです。


以上、厚生年金基金についての、ミニ情報でした!!

とは言っても、あくまでも、企業年金連合会のサイトを見て、ムックが理解した内容なので、間違っている箇所があるかもしれません。。。

もしも間違いに気付いた方がいらっしゃいましたら、コメントかトラックバックにて一報いただけると助かります。

よろしくお願いしますm(__)m
posted by ムック at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

小規模企業共済

こんばんは! ムックです。


この間、小規模企業共済というのを見つけました。

『小規模企業共済とは

小規模企業の個人事業主または会社等の役員が事業を廃止した場合や役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じ
た共済金をお受け取りになれる共済制度です。小規模企業者の福祉の増進と小規模企業の振興に寄与することを目的として、小規模企業共済法に基づき昭和40
年に発足した制度で、いわば国がつくった「経営者の退職金制度」といえるものです。』


なるほど〜。

もしも、個人事業主として本格稼働したら、前向きに加入を検討してみよう。
posted by ムック at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする