2009年02月22日

【報告】第4回無料勉強会

本日、第4回無料勉強会を開催しました♪

今回も、初めてCisco機器を触る方がいらっしゃったので、
まずは、L3スイッチ(Catalyst3550)とルータ(Cisco2620)を使用し、
・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング
の各機能について理解できるよう、実習を行いました。

その後、参加者された方々からの希望を参考に、
・STP(PVST+)
・EtherChannel
・HSRP&VRRP
・QoS(トラフィックシェーピング)
・BGP
の実習を行いました。

今回、初めて実施したネタは、トラフィックシェーピングとBGPです。

次回の日程は未定ですが、また機会をみて、開催を検討します♪

Cisco機器を触ってみたいという方、「こんなコトしてみたい。」といった意見をコメントなどでいただければ、今後の参考にさせていただきます。

よろしくお願いします!
posted by ムック at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

第4回無料勉強会、参加者確定のお知らせ

こちらでもお伝えした第4回無料勉強会ですが、本日、参加者が確定しました^^

このブログを見て応募された方がいるかどうかは不明ですが、ご応募、ありがとうございます♪


昨日、旦那と仕事に関する話をしていたら、
「責任を持ってやるだけ。」
と、言っていました。


当たり前のことだけれど、でも、当たり前のことって、忘れそうになりがちです。

責任を持って仕事に取り組まなければ、と、
あらためて感じたムックでした。

そんな今日この頃です。それでは、また〜ノノ
posted by ムック at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

第4回無料勉強会のご案内

こんばんは! ムックです。

今日は、平日にしては久しぶりに、10時前に自宅に辿り着きました><


さてさて、掲題の件ですが、2009年も無料勉強会は続きます!

次回の開催は2月22日(日)です。


余談ですが、前日の2月21日(土)は、ムックの36回目の誕生日。

そんな訳で、2月21日(土)に仕事が入らなければ(基本、入れないつもりです)、36歳初の仕事が、無料勉強会になりそうです!


興味ある方は、コチラより、ご連絡をお願いします♪
posted by ムック at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

【報告】第3回無料勉強会

本日、第3回無料勉強会を開催しました♪


今回も、初めてCisco機器を触る方がいらっしゃったので、
まずは、L3スイッチ(Catalyst3550)とルータ(Cisco2620)を使用し、

・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング

の各機能について理解できるよう、実習を行いました。


そして余った時間で、参加者から希望のあった

・STP(PVST+)
・EtherChannel
・HSRP&VRRP
・IEEE802.1x

の実習を行いました。


今回、初めて実施したネタは、HSRPとVRRPです。

VRRPは、私も今回の勉強会をキッカケに、
初めて設定した(普通、Ciscoでは使いませんよね^^;;)のですが、
HSRPとの違いなど分かって、勉強になりました♪


1回目の無料勉強会で認証に失敗したIEEE802.1xでしたが、今回は、上手くいきましたよ^^

1回目の時は、スイッチ、サーバ、クライアントを設定する順番を意識していなかったのですが、
今回は、スイッチの設定→FreeRadiusの起動→ケーブル接続、といった順番で実習を行いました。


そうそう!
今回の参加者の中には、遠路はるばる、京都から来てくださった方もいらっしゃいました。
ありがたいことです^^

その方からは、勉強会終了後のアンケートで、
『今まで説明を聞いた誰よりも分かり易かった』
といった感想もいただき、遠くから来てくださっただけの何かを持ち帰っていただけたようです。

ほっとすると同時に、「休日返上して開催して良かったな♪」と、心から感じました。

常駐先の仕事と両立させるために、体力的な大変さが伴いますが、参加者の方々との出会いのひとつひとつが、次へのやる気に繋がっています。


また、アンケートでは、いくつか貴重なご意見をいただきました。
しっかりと、次回以降に役立てさせていただきます!
posted by ムック at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

第3回無料勉強会 参加者確定のお知らせ

以前、このブログでもご案内した第3回無料勉強会ですが、応募締め切りとして設定した今週末を待たずに、本日、参加者が確定いたしました。

このブログを見て、応募してくださった方がいらっしゃるかどうか分からないけれど、

もし、いらっしゃったら、どうもありがとう♪

勉強会の様子や、次回勉強会の告知は、こちらでも、随時、お知らせする予定で〜す。
posted by ムック at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

第3回無料勉強会のご案内

次の勉強会は、2月頃を予定していたのですが、諸事情のため、来月、3回目の勉強会を開催することになりました!

本日より、応募を受け付けております。

参加を希望される方は、コチラより、ご応募ください。

よろしくお願いします♪
posted by ムック at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IEEE802.1x認証の件

本日、常駐先の仕事が休みになったので、自社に帰社してIEEE802.1xの検証を行ってみました。


使用したのは、前回の検証で使用したのと同じ機器で、設定も変えていません。
(念のため、各設定は再確認しました。)

FreeRadiusをデバックモードで起動し、スイッチと接続。
スイッチ-Radiusサーバ間でpingが通ることを確認後、スイッチの認証用ポートにサプリカント用に設定したWindowsXPのPCを接続。

すると、WindowsXPのタスクトレイにバルーンヘルプが表示されるので、それをクリックしてユーザ名、パスワードを入力。

すると、前回と同様、認証に失敗しました。。。


それでは!

という訳で、前回は時間切れで試せなかったパケットをキャプチャしてのトラブルシューティングを行おうと、CatalystにSPANの設定を投入。

まずは、サーバと接続しているポートをモニタリングすることにして、キャプチャ用のPCを接続。

更に、Catalystで『debug dot1x all』を起動し、
キャプチャ用PCでパケットのキャプチャをスタートさせてから、
認証用ポートにサプリカント用に設定したWindowsXPのPCを接続!!


「さぁ、どうだ!!」という感じで、キャプチャされるパケットを眺めていると、、、

スイッチ-サーバ間のやり取りは問題なく行われ、、、

そして、スイッチの出力と見ていると、認証用ポートがupになり、、、

サプリカント用に設定したWindowsXPのPCでも、認証に成功!!

ネットワークに繋がりました!!


あれれ??
何も設定変更していないのに・・・。


その後、何度か試したのですが、問題なく認証できます。

トラブルシューティングの体制を整えてから、認証に失敗するパターンが再現できなかったため、

『なぜ認証に失敗したのか?』

という点は、解決しないままですが、正常動作を確認することができました。


それでは、というコトで、以前、疑問に感じたLinuxの起動の仕方による認証可否について、確認しました。


そうしたところ、Linuxをrootで起動しても、一般ユーザで起動しても、認証に成功することが確認できました。


となると、本日の検証結果だけではなく、そもそも、第1回無料勉強会で認証に失敗して原因は何だったのか?

また、その後の検証結果は何だったのか?

という点についても、疑問が湧いてくるのですが、そこは、分からず仕舞いです。


ただ、今回、サプリカントとして使用したWindowsXPが標準で装備しているサプリカントの機能の不安定さは、何となく気になっています。

これまでの検証でも、WindowsXPのサプリカントが反応しなくなったりもしたし・・・。


もしも、今度、認証に失敗することがあったら、その時こそ、ちゃんとパケットをキャプチャして、原因を追究してみたいと思っています。
posted by ムック at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

IEEE802.1x認証失敗の理由 その後(2)

IEEE802.1x認証失敗の理由 その後(1)の続きです。


IEEE802.1x認証失敗の理由 その後(1)の最後に書いた、『新たな展開』とは何か??

というと、、、

これまで、Radiusサーバ(FreeRadius)の構築や操作、設定変更を行ってくれていたAさんが、
今後、この検証に参加しないことになりました。


そのように決まった(というか、意思表明があった)のが先週のこと。

そこで昨日、今度は一人で、検証を行いました。


まずは、前回、反応しなかったWindowsXPの方から。

こちらは、WindowsUpdateを行ったところ、動作するようになりました。

動作するようになったのは嬉しいのですが、認証タブを有効にする方法や、認証タブの設定項目も変わりました。

何か、動作も変わってそうで怖いな・・・。


さて、お次は、Radiusサーバの方です。

サーバ側の構築や設定変更を行っていたAさんがおらず、
これまでAさんが何をしてきたのかに関する情報が不足しているため、、、

これまでの経緯は、一旦リセットし、サーバを構築し直し、イチから動作確認してみることにしました。


まずは、CentOS5.2をインストールし、FreeRadiusをインストールします。

Linuxのコマンド打つのが久しぶりで、rpmコマンドとか、viのコマンドとかを思い出しながら、何とかインストール・・・。


そして、IEEE802.1xの設定投入済みのCatalystと接続し、IEEE802.1xの認証ポートにWindowsXPを接続、、、

すると、Windowsのデスクトップ右下にバルーンヘルプが表示されるので、それをクリックし、Radiusサーバで設定したユーザ名、パスワードを入力、、、

ここで、Radiusサーバのログを見ると、認証できているように見えます。
(by CentOSの媒体を貸してくれたちょっと偉い人)

しかし、、、

Windows側は、またユーザ名とパスワードを要求しています。。。


と、昨日は、ここで時間切れ。


怪しいのは、WindowsXP-Catalyst間の通信か??


次回は、その辺りを探ってみたいと思います。


IEEE802.1x、結構、大変ですね・・・。
というか、初め、あんなにスムーズにできたのが奇跡だったのか??


今後の情報を集めるため、ネットで情報収集をしていたら、
はじめての802.1x認証
というブログを見つけました。

なんか、記事を読んでたら、大変そうな予感がしてきた・・・。


そう言えば、前職で勤務していた会社でIEEE802.1xを導入したときも、導入前の検証、大変そうだったなぁ・・・。
(サプリカントは、Windows標準ではありませんでしたが・・・。)


という訳で、これからも引き続き、本業の合間をぬって、検証をしていきたいと考えています。

しかし、動作確認し、自分が納得できる状態までもっていけるのが、いつ頃になるのか、見当がつきません。

これまでは、一緒に検証してくれていたAさんの都合がつかず、ナカナカ検証する時間がとれなかったのですが、今後は、自分の時間さえどうにかすれば、検証することは可能なので、できるだけ早く終わらせたいとは思っているのですが、、、結構、時間がかかりそうな気がしてきました・・・。


何か分かったら、また情報をお伝えしたいと思います。
posted by ムック at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IEEE802.1x認証失敗の理由 その後(1)

IEEE802.1x認証失敗の理由のその後の状況について、遅ればせながら、報告します。


まず、これまでの経緯から、、、


ことの発端は、

第1回無料勉強会の参加者から、勉強会に取り上げて欲しい技術として、『IEEE802.1x』が挙がったところから始まります。

リクエストされたことについては、できる限り応えたい!

という考えから、IEEE802.1xの検証をすることにしました。

そのためには、Radiusサーバが必要。

そこで、今、同じ現場でネットワークの仕事をしているけれど、今後はLinuxの方向に進みたい

という同僚(仮にAさんとしましょう)に、

Radiusサーバ構築の話を持ちかけました。

Aさんに協力してもらえることになり、早速、2人で準備♪

私がCatalystとWindowsXP(サプリカント)の設定を行い、AさんがRadiusサーバを構築。

そして、無事に認証成功!!

「おぉ、思ってたより、スンナリできたね〜♪」ってことで、準備終了。

ここまでは、何の問題もなかったのです。


しかし、第1回無料勉強会の当日、認証失敗・・・。

ちなみに、この時、Linuxサーバの起動は、無料勉強会を毎回サポートしていくれている方(仮にBさんとしましょうかね)が行いました。

実は、この第1回目の無料勉強会の時は、初めてCisco製品を触るという方にも参加していただいていたので、「一応、準備はしたけれど、多分、IEEE802.1xの検証を行う時間的余裕はないだろうな〜。」、と思ってたんですよね。

だから、ムックは、IEEE802.1xのトラブルシューティングするだけの前提知識を仕入れないまま、無料勉強会を迎えておりました。(講師失格ですね・・・。)

そして、勉強会当日は、解決に至らないまま、時間終了となりました。


後日、準備に協力してくれたAさんと、当日、手伝ってくれたBさんにヒアリングを実施し、準備の時と、当日と、何が違うのかを確認。

そうしたところ、AさんはLinux起動時にrootでログインしてradiusdを起動し、Bさんは、一般ユーザでログイン後、rootにスイッチし、radiusdを起動していた、という点が異なることが判明。

これが原因かどうかは分からないけれど、、、試してみよう!


てことで、後日、時間を作って、Aさんと一緒にテストしたところ、
Linux起動時にrootでログインしてradiusdを起動後に正常に認証でき、、
一般ユーザでログイン後、rootにスイッチし、radiusdを起動すると、認証できないことを確認。

その時は、「おぉ〜、疑問解決!!」と思って、早々に検証を終了したのですが、、、


後日、冷静になってから、「Linuxをrootで起動できない場合、認証できないっておかしくない?」という疑問が湧いてきました。


そこで、またAさんと検証をすることに。


この日、私は2回目の無料勉強会を準備し、
その裏(?)で、Aさんに検証にお願いしてました。

元々、Linuxの仕事がしたいAさんは、喜々として(?)、Linuxに向かっています。

しかし、認証には失敗・・・。

今度は、WindowsXPのサプリカント側が、反応していません・・・。

それまでの検証でも、WindowsXP標準のサプリカントの動作は安定していなかったのですが、

また、この時のバージョンだと(その後のWindowsUpdateにより、動作が変わりましたが)、レジストリの値を変更しないと、IEEE802.1xの設定をするための『認証』タブが出てこないこともあり、

「WindowsXP標準のサプリカントって、正式サポートじゃないのかな?」
とは思っていたのですが、、、

この日は、ウンともスンとも、WindowsXPが反応しませんでした・・・。


そして、この後、新たな展開となります。

ちょい長めの記事になりましたので、続きは、次のエントリにて。
posted by ムック at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

【報告】第2回無料勉強会

こんばんは、ムックです♪

本日、第2回無料勉強会を開催しました!


今回も、1回目と同様に、まずは
L3スイッチ(Catalyst3550)とルータ(Cisco2620)を使用し、

・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング


の各機能について理解できるよう、実習を行いました。


そして、余った時間には、今回の参加者から希望のあった

・STP(PVST+)
・EtherChannel
・マルチキャストルーティング(PIM-DM)


の実習を行いました。


STPの実習では、STPを止めてループ構成を作り、ワザとネットワークをダウンさせてみたり、

マルチキャストルーティングの実習では、実際にマルチキャルトアドレス宛てに動画を配信してみたり、

ナカナカ、有意義な実習となったように感じます。

というか、やってる自分がイチバン楽しんでるかも^^??


勉強会終了後は、早速、次回に向けての打ち合わせを実施。

次回は、来年2月の開催を目指すことになりました!!

というコトは、募集は1月頃になるかな??

次の時も、今までと同様、こちらのブログでも案内を載せますので、
興味のある方は、1月頃、こちらのブログを覗いてみてください♪

募集の際には、

Cisco無料勉強会 Ciscoいじり会のお知らせ

の方も更新する予定ですので、どちらもヨロシクお願いしま〜す^^


ムックは、次の勉強会に備えて、日々のお仕事をがんばっときますよ〜♪

それでは、またノノ
posted by ムック at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

10月12日(日)に第2回無料勉強会を開催します

無料勉強会の日程がようやっと決定し、告知サイトも完成!
正式に応募を開始しました♪

Cisco無料勉強会 Ciscoいじり会のお知らせ

以前の記事に参加希望のコメントをしてくださった皆さん、
お待たせしてしまい、大変申し訳ありません。。。

よろしくお願いします☆彡

<追伸>
無料勉強会サイトの感想など、コメントしていただけると大変嬉しいです!
今後の参考とさせていただきます。
posted by ムック at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

IEEE802.1x認証失敗の理由

第1回無料勉強会の際、IEEE802.1x認証が失敗した件について、やっと、検証する時間を設けることができました(@_@)

原因は、Linuxの起動の仕方にありました。

事前検証の際は、Linuxをrootで起動していたのですが、
当日は、一般ユーザで起動して、rootにスイッチしてからFreeRADIUSを起動していたのです。
(事前検証と勉強会当日で担当者が違ったので、こういうことになってしまったんですね〜。
 しかも、ムックは、基本的にLinux側についてはノータッチだったので、気付くのも遅れてしまいました・・・。)

おそらく、子プロセスの権限などの問題で、サーバ側の認証機能が動作していなかったのでしょうね。

「こんな簡単なコトに、なぜ勉強会当日、気付かなかったんだ〜。」と、悔やまれます・・・。


◆◇◆9月8日(月)追記◆◇◆

FreeRADIUSで認証する場合、Linuxをrootで起動し、FreeRADIUSを起動しなければならないのか?
については、裏付け確認中です。

セキュリティの観点から、通常は、Linuxをrootで起動すること自体、許可したくないですもんね。

何か、やり方があるような気がする・・・。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆10月22日(水)追記◆◇◆

何かやり方、、、とういか、自動起動する設定にすればすむような、、、。

しかし、この後、状況が変化し、イチから検証環境を作り直すことにしましした。

詳しくは、別のエントリに記載します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆10月28日(火)追記◆◇◆

最終的に、Linuxをrootで起動しようが、一般ユーザで起動しようが、認証動作には影響ないことを確認しました。

結局、認証に失敗した原因は分からず仕舞いですが・・・。

関連記事:IEEE802.1x認証の件

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


話は変わって、本日、第2回の無料勉強会を、10月12日(日)に実施することが決定しました!


◆◇◆8月28日(木)追記◆◇◆

日程が一度決定した後で、
「3連休の真ん中の日だと、人が集まりにくいのでは?」という意見が出て、
再度、検討することとなりました。

10月11日(土)か10月12日(日)か。どちらかの開催となります。
日程は、告知ページ公開までに決定する予定です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆9月11日(水)追記◆◇◆

開催日時は、10月12日(日)10:30〜17:00となりました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


現在、告知用サイトの調整中です。

募集が始まったら、こちらのブログでも詳細をご案内します。

募集は、9月初旬から開始する予定です。

興味のある方は、9月以降、こちらのブログを覗いていただければ光栄です。

また、「興味はあるケド、いちいちブログをチェックするのは面倒くさい!」
という方は、この記事に匿名でコメントいただければ、募集開始時に、詳細をメールいたします。


よろしくお願いします♪
posted by ムック at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

【報告】第1回無料勉強会

こんばんは! ムックです^^

昨日、予定通り、無料勉強会を行いました♪

参加された方から、
「2回目の開催はあるんですか?」
「次はいつ開催するんですか?」

なんて質問も飛び出し、マズマズの成果をあげることができたように思います!


当日は、コチラで告知した通り、

L3スイッチ(Catalyst3550)ルータ(Cisco2620)を使用し、

・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング


の各機能について理解できるよう、実習を進めていきました。


今回、参加された方の中には、「Cisco機器の設定をするのが初めて。」という方もいらっしゃったので、
「用意した実習課題を、全て終えることはできないかもしれないな〜。」と、思っていたのですが、、、

さすが、「休日に勉強会に参加し、スキルアップしよう!!」という志を持っていらっしゃる方は、違いますね〜。

初めてだというのに、サクサクと実習課題が進んでいきましたよ!?


そんな訳で、予想外にスムーズに、予定していた実習課題を終えた後は、
事前アンケートでリクエストのあった
・SPAN(ポートモニタリング)
・IEEE802.1x

の設定を行いました!!


えぇ、一応、時間が余ったら対応できるよう、事前にRadiusサーバも準備していたんですよ。

しかし、残念なことに、事前検証では成功していたIEEE802.1x認証が、
当日は成功しなかったんですよね・・・。



検証時で使用したconfigを流し込んでも解決せず・・・。
サーバ側の設定は変更していなかったのですが、、、

そこで、設定ファイルを確認したり、debug動かしたり、パケットキャプチャしたり、、、
と、トラブルシューティングを行ったのですが、
「今回の勉強会ではIEEE802.1xの設定をする時間的余裕はないだろう・・・。」
と高を括り、十分に予習していなかったこともあり、解決に至らないまま、時間切れとなってしまいました。。。

この件については、後日、原因を解明する予定です。


個人的には、「次の開催は、来年の5月かな?」と考えていたのですが、
昨日の勉強会が、ナカナカの好感触だったので、もっと早い時期に、2回目を開催できるよう、調整してみたいと考えています^^


とは言っても、そろそろ、本業の仕事が佳境に入るため、すぐには無理ですが・・・。

担当している案件が、8月に終わる予定なので、9月以降、次に自分が担当することになる案件の状況が見えてきてから、いつ開催するのか、検討する予定です。


2回目の開催では、今回の勉強会での経験を活かして、
昨日よりも多目の実習課題を準備する予定です♪


2回目の募集時には、こちらのブログでも告知する予定です。
なので、興味ある方は、9月以降、こちらのブログをチェックしてみてください!!


「いちいちチェックするのは面倒だよ〜(>_<)」という方は、
この記事にコメントを付け、メールアドレスを記載していただければ、
開催時に、案内メールを送信いたします♪


※コメントする際は、『管理者にだけ表示を許可する』をオンにしていただければ、内容を非公開にすることができます
posted by ムック at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

まだ間に合います! 無料勉強会♪

こんばんは! 今週は毎日終電帰りを覚悟したムックです(>_<)

さて、いよいよ次の日曜に開催する勉強会ですが、、、

今のところ、まだ定員が空いております!

という訳で、募集期限を延長して、6月26日(木)まで、募集を受け付けることにしました。

今回の勉強会では、L3スイッチ(Catalyst3550)をルータ(Cisco2620)を使った実習を行いながら、
・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング
の機能について、理解できる内容となる予定です。


それと、、、、大事なコトを書き忘れてましたが、、、、

この勉強会は、無料です♪

Cisco製品を触りたいけれど、ナカナカ触る機会がない(>_<)
という、そこのあなた!!

この勉強会は、そんなあなたの為に、企画されたモノです。

お気軽に、ご連絡ください^^

待ってま〜すノノ
posted by ムック at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

やった!

Cisco勉強会、応募があったよ♪

あ、先日の記事に書き忘れてましたが、募集の締め切りは6月23日(月)です。

まだまだ間に合いますので、興味のある方は、コメントお待ちしてます^^
posted by ムック at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

Cisco機器を使った勉強会を開催します♪

こんばんは!

徐々に仕事が忙しくなってきて、充実の毎日を過ごしている今日この頃のムックです^^

今日は、ちょっと真面目な話・・・。

6月29日(日) 10:00から、Cisco機器を使用した勉強会を開催します!

この勉強会は、会社に置いてあるCiscoルータやスイッチを、有効活用できないか??
というところから、思いついたモノです。

自分がネットワークに興味を持った頃の、「Ciscoルータやスイッチを触りたい!!」という気持ちを思い出し、

「そうだ!! そういう人たちに、たくさんCisco機器を触ってもらう場を提供できないだろうか??」
と考え、少しずつ、準備を進めてきました。

定員は4名。
開催場所は、目黒です。

Cisco機器をたくさん触ってもらう事が目的ですので、内容は実習中心です。
勿論、参加者のレベルに合わせ、操作方法などの解説が必要な場合は、説明も行います。

構築する構成は、参加者の経験と希望に合わせ、カスタマイズします。
(使用する機器は、Cisco2620、Catalyst3550、Catalyst2950の中から選択予定です。)

当日の進行は、わたくし、ムックが努めさせていただきます。

<プロフィール>
★保有資格:初級システムアドミニストレータ、SCSA、ITILファンデーション
        CCNA、CCDA、CCNP、CCDP
★エンジニア向け講習会の企画、テキスト作成、講師経験有り
★現在は、現場でCisco製品の構築業務に携わる傍ら、新人研修を担当

興味のある方は、お気軽に、こちらの記事に匿名でコメントを追加してください。
メールアドレスを記載していただければ、応募ページをご案内いたします。

6月25日(火)追記:応募は、6月26日(木)まで受け付ける予定です。

今回の勉強会では、L3スイッチ(Catalyst3550)をルータ(Cisco2620)を使った実習を行いながら、
・L2スイッチング
・VLAN
・VLAN間ルーティング
・ルーティング
の機能について、理解できる内容となる予定です。

それと、、、、大事なコトを書き忘れてましたが、、、、

この勉強会は、無料です♪


質問なども、お気軽にどうぞ♪
posted by ムック at 01:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 無料勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする