2009年12月04日

WindowsPCを簡易ルータとして使用する方法〜インターネット接続の共有〜

今日、とあるコトがキッカケで、2台のPCを同時にインターネットに接続するコトになりました。

というコトは逆の言い方をすると、今までは、同時に1つのデバイスしかインターネットに接続していなかった訳です。
(そう言うと驚かれるコトがあるですが、2人家族だと、同時にインターネットに接続したいコトって、そんなに発生しなくないですか?)


我が家(といっても賃貸ですが)は、CATVのJ-COM経由でインターネットに接続しています。

CATVのネットワークを経由してインターネットと接続する場合、CATVモデムの一方にCATV側の回線を接続し、もう一方にインターネットと接続したいデバイスを繋ぎます。

CATVモデムには2つのインタフェースしかないため、複数のデバイスを同時にインターネットと接続したい!
という場合、通常はルータを準備して、CATVモデムとルータを接続し、ルータの先にPCなどのデバイスを接続します。

(CATVモデムとスイッチを接続することもできますが、その場合、J-COMだと月々1000円払って追加のIPアドレスを配布してもらう必要があるようです。)

この時、一般的にはブロードバンドルータを使用することが多いようなのですが、私の場合は、この為だけに新たに機器を設置したくなかったので、PCをルータとして使用することにしました。


具体的には、メインPCとして使用しているWindows Vistaをルータにして、サブPCであるWindows XPと同時にインターネット接続できるようにしました。

Windowsをルータとして使用する場合、ICS(インターネット接続の共有)という機能を使用します。

また、ルータとして使用するPCには、2つのネットワークインタフェースが必要となります。
そこで今回は、メインPCに有線LAN用のインタフェースを追加しました。

(メインPCはノートPCで、PCM/CIAソケットがない機種のため、USBのFastEthernet対応インタフェースを購入しました。)


で、さっそく接続してみたのですが、これがもう、拍子抜けしてしまう位に簡単に接続できちゃいました^^

ICS (インターネット接続の共有) を使用して共有インターネット接続をセットアップする


ICS(インターネット接続の共有)の認知度が低いのか、CATV経由で複数のPCを同時にインターネット接続する場合は、ブロードバンドルータを購入するのが一般的になっている気がします。

でも、ただ接続したいだけだったら、ブロードバンドルータを購入しなくてもOKなんですよ!

一方のネットワークインタフェースにスイッチを接続すれば、3台以上のPCを同時にインターネット接続することもデキマス。

アンチMicrosoftを自認するムックですが、ICS(インターネット接続の共有)については、もっと評価されてもいい思うなぁ〜。
posted by ムック at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

「政論検索」

また役立ちそうなサイトを発見しました。

政論検索

『"政論検索"は「様々な政策に対し、政治家や著名人がどのようなスタンスをとっているか」をユーザの皆様が共有する、政治情報交換サイトです。政治に関わる人たちの内心や信条を知ることで、あなたの身近な問題が解決するきっかけが見つかるかもしれません。
なお、このサービスは特定の政党・政治家・著名人を、支援または誹謗中傷するものではありません。』


次の衆議院選挙で、誰に、またどこに投票するのか判断するための材料のひとつとして、利用価値がありそうです。
posted by ムック at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

twitterと政治 [ぽりったーpolitter]

こんなサイトを見つけました。
twitterと政治 [ぽりったーpolitter]

これ、いいですね♪


逢坂誠二さんのつぶやきについては、twitterのアカウントを作った時からフォローしているのですが、
逢坂さんは、twitterで国会を生中継するなどして、積極的に政治活動にtwitterを活用されています。

リアルな政治の現場が垣間見え、なかなか興味深いです。

政治活動にtwitterを利用してくれる政治家さんが、もっと増えたら嬉しいなぁ〜。
国会中継の動画を見る時間的余裕はなくっても、twitterの国会中継だったら、後から追うのも楽ちんです^^

色んな意味で、これからに期待!!
posted by ムック at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

「未来のためのQ&A」

こんなコンテンツを待ってました!

Google 「未来のためのQ&A」

『衆議院議員をめざしている人が、
本当のところどう思っているのか、
きいてみよう。』

ってコトで、現在、質問受付中です。

こちらから、羽生善治さん、鈴木絵美子さん、大林宣彦さん、原田夏希さん、須藤元気さん、いとうせいこうさんの質問動画も確認できますよ〜。
posted by ムック at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

「Twitterにノーベル平和賞を」

「Twitterにノーベル平和賞を」 元米政府高官が訴え
というニュースを発見!

実はムックがTwitterに再び興味を持ったキッカケのひとつには、この時の
米政府がTwitterにメンテ延期を要請 Twitterは政治的影響を否定
Twitter、イラン問題に配慮してメンテナンス時間を変更
というニュースの存在もありました。

Twitterを始めて10日経ちましたが、
ブログに記事を書く時のように内容が纏まってなくっても、
「コレが言いたい!」って時に、ポツんと呟けるのが良いですね♪

まだまだTwitterユーザ初心者で、イマイチ使いこなせてない感があるけれど、ブログとの使い分けも分かってきたし、もう少し続けてみようと思ってます♪
posted by ムック at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

twitter

今更ですが、twitter始めてみました。

正確に言うと、以前にも1度、登録してみたコトがあるのですが、その時は面白さを感じる前に、アカウントを削除しちゃったんですよね。

先日、あのガチャピンもtwitterを始めたというコトを知り、「ついに恐竜の子供もtwitterにチャレンジする時代になったのか!」と刺激を受けたムックは、再挑戦してみることにしました^^


まずは登録。

ここで、『名前』欄に本名を入れてしまうと、誰かをフォローした(フォローすると、twitterにログインしている時、その人のつぶやきをリアルタイムで確認できます)時、フォロー相手に本名が分かってしまうことがある(相手の設定によります)ので注意。

本名をフォロー相手に知られたくない場合は、ニックネームでも入れておきましょう。

登録後、画面の指示に従って進むと、gmail、yahoo、AOLのアドレス帳を検索し、その中からtwitterに登録されているアドレスをピックアップしてくれます。

ピックアップされた相手の中に、自分がフォローしたい人がいたら、すかさずフォローしましょう!

そして、さっそく、何かをつぶやいてみましょう。

ここまで進んだあなたは、おそらく、「だから何? 面白さが良く分からない><」と感じるのではないでしょうか。。。

自分ひとりでつぶやいていても、ナカナカtwitterの面白さを体験することはできません><

フォローする相手が見つかった場合は、暫く待ってから、再びtwitterにログインしてみましょう。

すると、自分のつぶやき以外に、フォロー相手のつぶやきが表示されている筈です。

そう、twitterにログインすると、フォローしている人のつぶやきが、自分のつぶやきと一緒に、時系列で表示されるんです。

コレが、twitterのメイン機能です。


つまり、twitterとは。一言で表現すると、
オフラインになっている相手ともチャットできるツール
です。

だから、フォローしている相手がいないと、楽しくないです。。。


という訳で、もしもこの記事を読んで、twitterに興味を持った方がいたら、誰かフォローしたい相手を見つけて、登録してみてください♪

まぁムックも、いつまでtwitterを使うか分かりませんが、取り敢えず飽きるまでは、使ってみると思うので。。。
posted by ムック at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

「俺、生存なう」

今日、見つけた面白いニュース。

「俺、生存なう」 心臓の鼓動をTwitterに投稿する「秋月パルス」

↑の記事に掲載されているニコニコ動画の映像は一見の価値あり!!

※秋月パルスによる投稿は、↓で確認可能
 http://twitter.com/cigarcook


あ、Twitterと云えば、あのガチャピンもTwitterを始めたらしいよ。

http://twitter.com/GachapinBlog


■秋月パルス関連サイト
koress.jp
秋月電子通商


■ガチャピン関連記事
ガチャピン、ヒマラヤ登頂にチャレンジ♪
posted by ムック at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

IPA『コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[11月分]について』より

前の記事の最後で、オンラインゲームのセキュリティ事故について、少し触れたので、その関連ってコトで、

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[11月分]についてから、オンラインゲームに関する部分を、転載しておきます。


1. 今月の呼びかけ
「 外部記憶メディアのセキュリティ対策を再確認しよう! 」
― USB メモリ、便利のウラに落とし穴 ―
』より

(b)ウイルスの特徴

最近の USB メモリ型ウイルスは、その種類によって異なりますが、利用者による駆除や発見を困難にするために様々な偽装・妨害を行います。
以下に、IPA に届けられた複数の USB メモリ感染型ウイルスの解析結果を基に、ウイルスの特徴を説明します。

(i)ウイルスの種類によっては、ウイルスファイル自身のアイコンや属性情報を偽装し、図1-3のようにデータファイルとして見える場合があります。

(ii)起動中のウイルス対策ソフトなどを強制終了させます。

(iii)さまざまな妨害行為を施します。

・Windows に付属している「コマンドプロンプト」、「タスクマネージャ」、「レジストリエディタ」などのプログラムファイルを別のファイルに書き換え、ウイルスの駆除や感染確認作業を妨害します。

・複数のウイルスを同時に実行します。そのうちの1つのウイルスが終了させられても、他のウイルスが、止められているウイルスを再実行させることにより、ウイルスの駆除作業を妨害します。

・ウイルスファイル自身の日付情報を改ざんして、日付による検索を妨害します。また、ウイルスのファイル属性を「隠しファイル」として、ウイルス自身が見えないようにします。
・インターネットへの接続時に参照する特定ファイル(hosts ファイル)を改ざんし、ウイルス対策ソフトベンダなどのウェブサイトへの接続を妨害します。

(3)主な被害内容

パソコンがこのウイルスに感染した場合、現在では、
(i) Windows が正常に動作するために必要なシステムファイルが破壊される
(ii)オンラインゲームサイトのアカウント情報(ID やパスワード)が盗まれる
(iii)他のウイルスをダウンロードさせられる

などの被害が発生することを確認しています(全ての症状が出るとは限りませんし、今後は他の症状が出る可能性があります)。』

(4)被害事例』より

(ii) オンラインゲームサイトで、自分のアカウントが乗っ取られた

■事例
* オンラインゲームサイトにログインしようとしたら、「パスワードが違います」となり、ログインできなかった。
* サイト運営会社に問い合わせたところ、何者かが本人になりすましてログインし、パスワードを変更してアカウントを乗っ取っていたことが判明。
* さらに、ゲーム内で有料コンテンツを勝手に購入されていたことも判明。
* 今思えば、色々なウェブサイトを閲覧中に怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルを開いたりしており、それが原因でウイルスに感染していたのかもしれない。

■解説・対策
ある特定のゲームサイトへのログインIDとパスワードを盗むウイルスが存在します。
サイトでのゲームプレイ中、チャットで話して仲良くなった相手から示されたサイトにアクセスした際に、そのようなウイルスに感染することがあります。
また、「便利なツールだ」と言われてインストールしたツールが、実はそのようなウイルスだったということもあります。
ゲームプレイ中は慎重に行動しましょう。
もちろん、ウイルス対策ソフトの導入も、有効な対策となります。

不正に気付いたら、すぐにサイト運営元と、警察に連絡しましょう。

(参考)
* 警察庁 - インターネット安全・安心相談

http://www.cybersafety.go.jp/


蛇足ながら、ちょっとだけ補足しておくと、『(4)被害事例』と同様の内容は、過去に何度か掲載されおり、なんら目新しい情報ではありません。


※IPAの新着情報は、メールでチェックすることができます
 情報処理推進機構 新着情報メール配信
posted by ムック at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

過去の事例から学ぶ〜インターネットを利用する全ての方へ〜

ブログのテンプレート改ざんについて調べていた際、よくまとまった記事を見つけたので、紹介します。

著名企業も被害続出!「サイト改ざん」〜その目的は? 個人がとるべき対策は?(Part.1)

広範囲に渡る情報が、分かりやすく説明されています。


また、上で紹介したサイトの

『【関連記事:セキュリティ通信】
サウンドハウス、不正アクセスで顧客情報9万7,500件流出〜カード情報も(08/04/08)
サウンドハウス顧客情報流出事件〜2年前から中国サイトに攻撃マニュアル(08/4/23)

でも紹介されている、SQLインジェクション攻撃による不正アクセスで顧客情報が流出したサウンドハウスのセキュリティ事故に関して、

被害に遭われたサウンドハウスの社長さんが記載した、
不正アクセスに伴うお客様情報流出に関するお詫びとお知らせ
は、一読の価値があります。


インターネットを利用する全ての方に、おススメ!
というか、もうちょっと強く、『是非、読んで欲しい』です!!


企業にしても、個人にしても、被害者が、
『どのようにして被害にあったのか』を提示し、情報を共有することが、
セキュリティを強化する上でとても重要なことだと思うのですが、、、

なかなか、赤裸々に事実が語られることがない中で、
この文章は、多くの人に開かれた、大変、有意義なテキストだと感じます。


実は、私が遊んでいるオンラインゲーム(=リネージュU)では、最近、アカウントハックの被害に遭う方が多いようで、
ちらほら、被害に遭われたという話を聞くのですが、

でも、どんな風に被害に遭ったのか、ということを、公開している方は、余り多くないようですね・・・。


また、アカウントハックは立派な犯罪として成立可能なのですが、
リネージュUを運営しているNCJや被害者は、警察に被害届を出しているのかなぁ・・・。


オンラインゲームでマネーロンダリングなんて事例も起こっている昨今。
ことは、ゲームの世界だけの話ではないですからね。

法整備も急いで欲しい(アカウントハックは不正アクセス防止法で取り締まれるけれど、ゲーム内のアイテムを盗んても、現在の法律では何の罪にもならない)し、そして、ゲームユーザの意識も、変わる必要があるように思います。

ただ単に、自分が被害にあって、ゲームの中のアイテムが無くなったってダケの話じゃないんだって。
不正アクセスは、法的に罰せられる違法行為なんだって。



RMT(=リアルマネートレード)が成り立つのは、現金でゲーム上のアイテムや、高レベルキャラや、ゲーム内通貨を購入するゲームユーザがいるから、な訳で。

だから、そういうことをしている人は、もう一度、よく考えて欲しい。

自分が良ければ、何をしてもいいのか?
そんな風にゲームをプレイして、それで面白いのか?
posted by ムック at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

mixiの反戦コミュに参加する際はご注意ください

ネットの話(4)にちょっと書いたよ〜に、mixiの「戦争反対!」コミュニティで、大変疲れる出来事があった(+_+)


「戦争反対!」コミュニティの説明には、

『【コミュニティ規定】
■このコミュニティは、戦争に反対するという気持ち・意志・思想・行動を理念とした人々の集まりです。「戦争に反対する」という共通意識を持てる方のみお入りください 』

と記載されているのですが、開けてビックリ玉手箱(>_<)


積極的に議論に参加されている方の中には、「侵略戦争は反対」、でも「防衛戦争は推進」の方が何人もいらっしゃるのですね!


途中、親切な方が教えてくださったのですが、「戦争反対!」コミュに参加されている方の中には、「プロ市民 略称:野鳥の会」というコミュニティにも参加されている方がいらっしゃるようです。

で、さっき、その「プロ市民 略称:野鳥の会」というコミュニティの、「「戦争反対!」のコミュに言及」というトピックに、ひととおり目を通してみました。

どうやら、右翼系の方々が集まっている、平和を主張する方々を「野鳥」と呼び、反戦コミュニティを観察&口出ししつつ、影でイロイロ言い合うコミュニティ、みたいな感じ、ですね(>_<)


ムックについては、

「ガチャピンの相方、頭が相当弱いな」

「ムックさん、そんなにおかしなこと言ってるかなぁ…。
「戦争は絶対にいけない」とふつーにピュアに思っている人をあれだけ問い詰めたら大抵の人はあんなレスポンスになるんじゃない? 」

ありがとうございます(^.^)

「あの人、ピュアですかね?
あの方はどうも、ピュアに見せかけた底知れぬ悪意を感じるんですね。 」

な〜んて言われてたり、しました!


ま。何にしろ、影でコソコソいろいろ言ってる時点で、好かんのぉ〜。


で。「時間の無駄。」と判断したので、もうムックは「戦争反対!」コミュニティからは退会したんだけどさ。


「プロ市民 略称:野鳥の会」を覘いてみて分かったけど、あの方々にとって、反戦コミュニティで発言する目的は、コミュニケーションじゃないんだね。初めから。

論破するコトが目的なんだ。

だから、自分と違う意見は受け入れないし、揚げ足とり的発言が多いんだな(+_+)


てコトで、mixiの反戦コミュニティでの発言の際は、ご注意ください(>_<)

不審な発言があった際は、その方が所属するコミュニティを確認してみることをオススメします☆彡
posted by ムック at 04:57 | Comment(34) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

ネットの話(4)

そしてここ数年、熱くなっているのがSNSmixiだ。


mixiは、実名での登録を推奨していることもあって、

あの頃のインターネットNiftyServeのフォーラムのような雰囲気のコミュニティサイトとなり得るのか?

と期待しつつ利用してきました。


が。
そ〜ではないのですねぇ。

今回、ムックはウッカリ2ch的議論に足を突っ込み、「何だかな〜?」って感じでした。

そんな中でも、何人かの心優しい方からアドバイスを頂いたりもし、その出会いに感謝しました(^.^)


全てのコミュニティで、匿名ゆえの無責任さ、暴力性が溢れているワケではありませんが、何とも残念なことです。。。

同時に、mixiのコミュニティがどう転ぶかは、管理人さんの匙加減次第、ということも感じました。

管理人さんの運用の仕方によっては、有意義なコミュニティとなる可能性がある。

そういった意味では、これからもmixiに期待♪
posted by ムック at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットの話(3)

そして、2ちゃんねるが生まれた。

2ちゃんねるは、情報の宝庫だった。

当時、PCのサポートをしていたムックなどは、仕事での情報収集にも利用していた。
役立つ技術情報が見つかることも、度々あった。

(程なくして、会社からは2ちゃんねるにアクセスできなくなった。
 その後は、googleのキャッシュを頼りに、2ちゃんねるの情報を参照した。)

MONAのように、2ちゃんねるからOSが生まれたりもした。


同時に、2ちゃんねるは、ゴミためのような場所でもある。

その発言の多くは、匿名ゆえの無責任さ、暴力性が感じられ、そのマイナスのパワーに影響され、見ているだけで疲れてしまう。。。
posted by ムック at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットの話(2)

では、パソコン通信であるNiftyServeの方はど〜だったか、というと、フォーラムには「シスオペ」という方々がいらっしゃって、秩序を保つべく、尽力されていた。。。

当時、プロバイダで電話サポートの仕事をしている友達が、仕事仲間以外の友達に、「どんな仕事してるの?」と聞かれたとき、苦労していたことを思い出す(^.^)

「インターネット」という言葉から説明しなきゃいけない時代だった(>_<)


その後、ISDNが普及して、iモードが世の中にインパクトを与え、今では、殆どの家庭が、ADSLやケーブルTV、光ファイバなどでインターネットに繋がっている。


インターネットが世の中に普及すると同時に、インターネットは徐々に安全な世界ではなくなっていった。

同時に、ホームページに本名を公開するのは危険という認識が広まっていった。
これは今でも変わらないし、今後も変わらないと思う。

今、ホームページで本名を公開されているのは、昔から本名を公開してホームページを運営している方や、著名人(芸能人、スポーツ選手、学者、小説家など本を出版している方などなど)であることが多い。
posted by ムック at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットの話(1)

ムックが自宅からインターネットを利用するようになったのは、1997年からだったと記憶している。

仕事の都合上、会社で毎日利用するようになり、続けて自宅でもNiftyServeを利用し始めた。

当時、大抵のコンシューマ向けPCにはモデムが内蔵されていて、大抵の家庭では、ダイヤルアップ接続でインターネットに接続していた。

NTTとテレホーダイの契約を結んで、夜中に気に入ったフォーラムの記事を自動でダウンロードさせ、後でゆっくり読む、というのが当時のスタイルだった。

ホームページについても、自動的に巡回してダウンロードするツールなど利用し、夜中に気に入ったホームページをダウンロードし、後でゆっくり読んでいた。

大抵の方が33600bpsだとか56Kbpsのモデムで、恵まれた環境の方はISDNで接続していた。

この頃のホームページは、「いかに快適に閲覧できるか?」というのも重要で、無意味に大きな写真を載せたりするのは良くないホームページとされていた。

当時、ムックが特に気に入っていたホームページは、がんばれ!!ゲイツ君(>_<)

そうそう。こんな感じの、テキスト中心のホームページが多かった。
懐かし〜♪

でもってこの当時のホームページの作者の方々には、本名をシッカリ公開している方も多かった。

自分の名前を公開して、責任ある発言をしているホームページが多かった。
posted by ムック at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

Google アラート

今さらですが、Google アラート。めっちゃ便利ですね〜(>_<)

検索する用語、検索対象(ニュースかウェブか、両方か)、頻度、の3つを設定するだけで、自分の知りたい情報をメールで知らせてくれる。

めちゃくちゃ便利です♪
posted by ムック at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする